Cube Voyage

ルービックキューブの速いそろえ方、解き方、最速攻略法、解法、スピードキューブ、LBL法など

ステップ3+ 中段のアンラッキーパターンの対応

初級編のステップ3では、中段を揃える方法を覚えました。

このように中段のパーツが上にあるときに、これを揃えることができるようになったと思います。

ただ、上の場合のように位置は合っているが向きが違うという場合は、手順を2回こなさなければならず面倒でした。

このステップでは、この場合の処理を簡単にする方法を覚えます。

3+-1 R U2 R’ U R U2 R’ U y L’ U’ L

「R U2 R’ U」を2回やった後に持ち替えて直す、というイメージだと覚えやすいかも?

このステップはこれだけです。
どんどんいきましょう。

このページの最上部に戻る
ステップ2+へ進む