Cube Voyage

ルービックキューブの速いそろえ方、解き方、最速攻略法、解法、スピードキューブ、LBL法など

ステップ3+ コーナーが反対を向いている場合

初級編のステップ3では、コーナーの入れ方を覚えました。

コーナーの上の面(U面)と同じ色が正面になるよう持ち替えて、手順をこなしていたと思います。
ただ、これだとほぼ毎回持ち替えをしなければならないため、けっこう面倒です。

実は、コーナーの向きが逆の場合でも揃える手順が存在します。
このページではそれを説明します。

手順


このような状況の場合、以前は赤が正面になるよう持ち替える必要がありました。

ですが、あえてこのままコーナーを奥に持っていきます。

そして、以下の手順をこなしましょう。
※画像はすべて青が正面(F面)です

2+-1 R U2 R' U R U R'
2+-2 L' U2 L U' L' U' L

手順の仕組みとしては、最初の3手で、ステップ2+で出てきたラッキーケースを作っています。

ステップ2+の手順を覚えると、このような応用もできるということですね。

この手順を覚えることで、ステップ3における持ち替えの数をぐっと減らすことができます。
さらに、この次のページで説明するテクニックも合わせて使うと、2段目までの効率が段違いによくなります。
つづけて次のページに進みましょう。