Cube Voyage

ルービックキューブの速いそろえ方、解き方、最速攻略法、解法、スピードキューブ、LBL法など

壁を乗り越えるためのヒント

この記事では「アドバイスシリーズ」の番外編として、タイムに関係なく「壁」に悩む人へ、乗り越えるためのヒントをいくつか書いてみたいと思います。

はじめに

壁にぶち当たっている、というのはそもそも
「練習していない←モチベーションが上がらない」
「調子が悪い」

のどちらかの場合だと思います。それを改善する方法、というか、改善するきっかけになるかな?みたいなのをいくつか。

動画を撮ってみる

(参考記事:3×3を伸ばすために動画を撮ってみよう – 立方体に囲まれる日々

最近は携帯でも何でもとにかくビデオを撮る環境が何かあると思うので、是非1度やってみてください。
そして速い人の動画と比較してみてください。自分の悪いところが見つかると思います。

ゆっくり回してみる

判断というのは意識して伸ばせる(意識しないと伸ばせない、の方が正しいかも)部分なので、指の速さではなく判断の速さを最優先にして解いてみるという練習は、壁に当たっているときは特に有効です。不調の時は特に判断が鈍っている場合が多いですし、焦って回すよりも落ち着いて回してみると、忘れていた感覚を思い出せるかもしれません。

手順を発掘してみる

OLLやPLLはちょっと厳しいと思いますが、F2Lならちょっと考えただけでいろいろ見つかります。
気分転換という意味でも丁度いいと思いますし、そうやって自分で手順を見つけるほうが、探して見つけるより効率がいい場合もあります。
(BOCAとかでもいいんですが手順がピンキリですし、「とにかく何か使える手順が欲しい」というのだと不便なので。)
すでに見つけられているものだとしても有用であることには変わりないと思うので、一度ゆっくり回して探してみるといいんではないでしょうか。

ほかの競技をやってみる

4×4、5×5、OHをやってみるとか、或いは全く別のパズルに手を出すのもいいと思います。
練習してこなかった競技はその分練習すればすぐ伸びたりするので、なんだか楽しくなってきてモチベーションアップに繋がるかもしれません。そっちのほうにやる気が出てしまって3×3がおろそかになってはいけませんが・・・

キューブサイト、キューブ動画をサーフィン

WRの動画を探してみるとか、知らないサイトを探してみるとか、英語のサイトを頑張って翻訳しながら見るとか。
よく見ているサイトでも実は全然見ていないところがあったりするので、そういうのを見てみるのもいいかもしれませんね。
あと、個人的にモチベーションアップに最適だと思うのはこちらの動画です。

世界大会のまとめビデオです。楽しいですよ。

キュービストのツイートを漁る

最近キュービストでもキューブ関連のツイートばかりという人は少なくなりましたが、何かしら有用な情報が落ちている場合があります。
他にも、人によっては記録を呟いていたりするので、そういうのを見ているとやる気が出てくるかもしれません。

休む

もちろん練習してないのに休むのはありえませんが、練習ばかりしていると指の力は確かに落ちてきます。
指がまともに動かない日なんかは練習しても仕方ないとすっぱり諦め、休息に徹したほうがいいかもしれません。
その間に上に書いたようなことをする、とかもよいと思います。

こんな感じですかね。
何かアイデアがあったら募集しています。

(執筆者:HATAMURA