Cube Voyage

ルービックキューブの速いそろえ方、解き方、最速攻略法、解法、スピードキューブ、LBL法など

60秒が切れない人へのアドバイス  -ルービックキューブは誰でも1分以内に揃えられる!-

「ルービックキューブの早解きを始めているが、なかなか1分が切れない」という人へ向けてのアドバイスやヒントを掲載しています。
さらに、「ルービックキューブを早く揃えてみたい!」という人も、このページを読めば早く解くためのコツがわかるようになっています。

解法・手順の目安

「初級編」コンプリート
簡易CFOP(簡易LBL法)でルービックキューブが揃えられることが条件です。

アドバイス

正直に言います。

1分を切れない人は、正しいやり方を知らないだけです。

スピードキューブの正しいやり方を学べば、個人差はありますが早ければ半月〜遅くても数か月あれば60秒は誰でも切れるようになります。

ルービックキューブで1分を切るためのポイントは主に3つあります。

解き方は「簡易CFOP」(もしくは「簡易LBL法」)を使っていますか?
このサイトの初級編のページで参照しているサイトをご覧ください。
こちらが現在最新の「はじめての人向け解法」になっています。

ルービックキューブの解き方はいろんなサイトに載っていますが、その多くは「スピードキューブ」、ルービックキューブを素早く解く競技には向いていないものです。
スピードキューブで主流な解法は「CFOP」と呼ばれるものです(「LBL法」とも呼ばれていましたが、これは少し古い名前です)。

また、同じ簡易CFOPでも、使っている手順が少し違う場合があります。
スピードキューブの世界も日々進化しており、昔よりももっと簡単で、早く揃えられる手順が開発されています。
最新の情報を手に入れていけば、もっと簡単にタイムを縮めることができます。

違うやり方を使っているという人は、今すぐ乗り換えましょう。

この「はじめての人向けの解法」でも、1分は切れるようになっています。

②競技用ルービックキューブを使っていますか?
ルービックキューブを素早く揃える人をテレビや動画サイトで見たことがあるという人は多いでしょう。それがきっかけでルービックキューブを始めたという人も少なくないはずです。
さらに言うと、ルービックキューブを触ったことのある人は、「どうやってあんなに素早くルービックキューブを回せるのだろう?」と思ったのではないでしょうか。

ルービックキューブというと、「硬いし引っかかるからなかなか回せない」というイメージがありませんか?
しかし、皆さんの思っている「ルービックキューブ」と、早く揃える人の「ルービックキューブ」は、かなり違います。

最近は、競技用の早く揃えるために作られたルービックキューブというのがあります。これは本当にビックリするぐらい回しやすいです。
悪いことは言わないのですぐに乗り換えましょう。

「まだ競技用なんて買うほどのレベルじゃないしな……」
とか、
「遅いうちは競技用じゃなくて普通のキューブの方がやりやすいんじゃないかな」
とかいうことは全くありません。今すぐに競技用のものを買いましょう。
安いものは500円+送料、高くても2000円+送料とかで買えますので大した買い物じゃないです。

競技用ルービックキューブはいろんな所で売っていますが、オススメのサイトがあります。

tribox http://store.tribox.com/

競技用ルービックキューブパズルを中心に、さまざまなパズルを取り扱っているオンライン通販サイトです。
アフターサービスなども充実していますので、こちらで買うことをオススメします。
左上(PC版)にある「おすすめキューブ」と書いてあるところのパズルを買えば間違いありません。

③正しい回し方で回せていますか?
解き方、使うキューブときて、最後は「回し方」です。

ルービックキューブを早く揃えるためには、「早く揃えるための回し方」を使うことが必要です。

これを正しく使えていないと、60秒を切るのはかなり難しいです。
逆に正しい回し方を使えば、60秒を切るのはとっても簡単なのです。

詳しくは下のページを参照してください。

正しい回し方を身につけよう! -中級編

以上の3点を確認してください。
これさえしっかりしていれば、60秒を切るのは簡単なはずです。

このページの最上部に戻る
「40秒が切れない人へのアドバイス」へ進む

「各種アドバイス」トップに戻る