Cube Voyage

ルービックキューブの速いそろえ方、解き方、最速攻略法、解法、スピードキューブ、LBL法など

OLLを覚える順番

OLLは全部で57パターンあります。
これだけ沢山あると、どれから覚えようか迷ってしまいますよね。
そこで、このページではOLLについて「どの順番で覚えればよいか」を解説します。

※このページで挙げる「順番」は絶対的なものではなく、あくまで目安です。「この手順を先に覚えたい!」と思ったら、先に覚えてしまっても全く問題ありません。
特に順番にこだわりがなければ、このページの順番で覚えていくのをおすすめします。

 カテゴリ分けと優先順位

57個もあるので、細かな順番に関しては正直どうでもよいです。
パターンをカテゴリに分けていき、それらの特徴とおおよその優先順位を書いていきます。

基本的には
・手順が短く、回しやすいもの
・似たパターンが少なく、判断が簡単なもの
を優先しています。
また、OLLには「U面だけ見ると全く同じであるパターンの組」がたくさんあります。
そういったパターンはなるべくまとめて書いています。

 覚える順番

おおよそ優先順位の高いものから書いていきます。
細かな順番は自分の好みに合わせて適宜入れ替えてください。

A. すでに覚えているもの oll21minioll22minioll23minioll24minioll25minioll26minioll27mini
21,22,23,24,25,26,27 中級編ステップ5+で覚えた手順たち。
これらは判断含めてすでに覚えているはずです。
B. 実はすでに覚えているもの oll02minioll43minioll44minioll45mini
2,43,44,45 中級編ステップ4+で覚えたエッジの手順。コーナーの配置も覚えましょう。
また、43は44の対称パターンです。鏡写しになっているパターンは一緒に覚えてしまうと楽です。
C. Bと上面が同じもの oll01minioll32minioll31minioll33mini
1,31,32,33 Bで挙げたパターンと、上面が同じ形をしているものです。
上面が同じ形のものは一気に覚えてしまうと便利です。
D. 手数が短いもの oll37minioll46mini
37,46 いずれも手数が短く、覚えやすいものです。
E. Dと上面が同じもの oll35minioll34mini
34,35 Dで挙げたパターンと、上面が同じ形をしているものです。
特別回しやすいというわけでもないので、もう少し後に覚えてもいいかもしれません。
F. 26番と27番に手順が似てるものと、それらと上面が同じもの oll05minioll06minioll07minioll08minioll11minioll12mini
5,6,7,8,11,12 5~8は手順が26と27に似ています。最初と最後が2層回しに変わっただけですね。覚えやすい上に回しやすいパターンです。
11、12はそれぞれ8、7と上面が同じパターンです。こちらはあまり回しやすくはないです。
G.コーナーが全て揃っているもの oll20minioll28minioll57mini
20,28,57 コーナーが揃っているため、判断が楽です。28と57は簡単ですが、20はかなり回しにくいので後回しでもよいでしょう。
H.エッジが1個も揃っていないもの 残り oll03minioll04minioll17minioll18minioll19mini
3,4,17,18,19 エッジが1個も揃っていないパターンは2Lookだと手数がどうしても長くなってしまうので、覚えると便利です。
ただ手順がどれもなかなか回しにくいので、後回しでもいいかと思います。そのあたりはお好みで。
I.左右対称以外に上面が同じパターンがないもの oll09minioll10minioll36minioll38minioll39minioll40mini
9,10,36,38,39,40 「上面は同じだけど実は全く別のパターン」が存在しないパターンです。
左右対称なもの2つの組だけなので判断が楽です。
J.大きいL型のもの oll13minioll14minioll15minioll16mini
13,14,15,16 2組4パターンあります。いずれも比較的回しやすいです。
K.小さいL型のもの oll47minioll48minioll49minioll50minioll53minioll54mini
47,48,49,50,53,54 3組6パターンあります。多いですが、手順はいずれも回しやすいものばかりです。
L.棒型のもの oll51minioll52minioll55minioll56mini
51,52,55,56 左右対称なしで4パターンあります。手順は回しやすいものから回しにくいものまで様々です。
M.変な形のもの oll29minioll30minioll41minioll42mini
29,30,41,42 英語圏でも”awkward shapes”と言われているらしいです。
2組4パターンあります。特に29と30は回しにくいことで有名な手順なので、自分にあったものを探してみましょう。

上級編トップに戻る